【心因性ED】レビトラの服用で勃起可能

楽しんでいるようす
EDになる原因としてもっとも多いのが心因性EDです。
日常におけるちょっとしたストレス(会社や恋人関係)で起こる場合があるため、身近な原因のひとつ。
例えば、パートナーから「家では何もしないで楽だよね」「役立たず」などの言葉に傷つき、敏感に反応すると男性機能にも影響することがあります。

経済的なストレスや妊活がうまくいかずに、トラブル夫婦は少なくありません。
日頃の疲れや精神的な疲労を解消できれば、EDが改善できる場合も。
すぐに解消できるわけはないので、カウンセリングや薬を使った治療が効果的です。

心因性EDの中では、日常生活では心理的ストレスがないものの、小さい頃の体験や過去に起きたセックスでのトラウマが原因の可能性もあります。
心の深層にあるというEDなので深層心因と言われています。
ほとんどの人は無意識に起きているため、原因に気付かずに治療を受けるまでに時間がかかる方も。

「EDかも」と思った時点で病院へ受診することが大事です。
ED治療薬を使っての治していく方法は、セックスで「勃たない」というストレスがなくなり、私生活における問題を解決しやすくなります。
すぐに勃起できる間隔を取り戻せるので、前向きにED治療ができるのでオススメ。

レビトラはED治療薬の中でも、最短15分で効くずば抜けた即効性も持っています。
有効成分はバルデナフィルで、水に溶けやすい性質があるため体内で素早く吸収されていくのです。
食事の影響も少ないので、700kcalまでの料理を摂った後でも服用可能。
脂っこい食事は成分の吸収が妨げられるので、脂質の少ないメニューを心がけましょう。